周辺情報だよ
那須 想望の周辺情報





木の俣渓谷/木の俣園地
穴場スポットとは言っても、週末の午後ともなると涼を求めて訪れる方で賑わいます。午前10時前には到着して場所を確保することをお勧めします。 木の俣川は、ファミリー層も安心して遊ぶ林と小川が一体になっています。ここは木陰がこんもりとしていて涼しく、コポコポとサラサラと水の流れる音が癒やし感タップリです。川自体も、泳げる場所、ちょっと足をつける場所、膝くらいまでの高さで水遊びする場所、滝っぽい場所などが、一箇所にギッチリと詰まっていて、いつまでいても飽きません。
那須フィッシュランド近くの川遊び場
那須高原の那珂川では割とポピュラーな川遊び場。 疎水公園より上流、板室より下流の中間地点にあります。 BBQをやる若者が多い。 すぐ近くに(100m程度)那須フィッシュランドもあり、トイレや自販機もあります。 イワナやニジマスの塩焼きもある。 身体を流したい人にはほたるの湯もオススメです。
那須フィッシュランド
家族で釣りを楽しめるスポットです。景色のいい場所で、釣った魚をその場で食べられます。 大自然に囲まれた施設内は、ニジマスエリア、イワナ・ヤマメエリアなどいくつかの釣りゾーンに別れており、園内にはバーベキュー場もありますので、釣った魚がその場で食べられます!
那須高原のおススメ紅葉スポット
1.茶臼岳、2.もみじ台大吊橋、3.那須温泉神社がオススメです。茶臼岳7~9合目にロープウェイがあるので登山が苦手な方も安心して紅葉を楽しめ、上空から色づいた木々を楽しむことができます。 活火山なので山の裏手側から白煙があがることもあります。自然のコラボレーションを運よく見ることができるかもしれません。
那須のスキー場
那須高原には、マウントジーンズ那須、那須温泉ファミリースキー場がございます。首都圏から車で約120分。想望から車で20分です。ファミリーにはファミリーパックがお勧め!初心者から上級者まで、気軽にそして本格的にスキー・スノボを楽しもう!
那須湯本 鹿の湯
那須温泉元湯・鹿の湯は、七世紀前半、約千三百年前の舒明(じょめい)天皇の御世に開湯されたといわれます。松尾芭蕉が「奥の細道」の旅の前半に立ち寄った温泉でもあり、殺生石の近くに「いしの香や 夏草あかし 露あかし」の句碑が立っています。
ハイキング、お散歩
那須登山を手軽に楽しむコースから、登山の疲れもふきとぶ絶景が広がる本格コース。どのコースもそれぞれの景観が身も心も楽しませてくれることでしょう。
那須ゴンドラ(春、夏、秋)
マウントジーンズ那須のゴンドラを利用して、那須連山の絶景、季節の草花、大自然那須を満喫してみては。国内屈指のゴヨウツツジの群生地。展望ゴンドラで山頂まで登ると、清楚な花を観賞できます。4-5月は約30万球の水仙、10-11月は紅葉が見ごろです。ゴンドラに愛犬を乗せることもできます。 秋にはゴンドラ、山頂から眼下に見渡す紅葉は絶景です。散歩コースやトレッキングコースで澄んだ空気を おもいっきり吸って、癒しの那須を満喫してください。ゴンドラからは眼下一面に広がる紅・黄・橙の紅葉が堪能でき
山頂展望台からは那須連山の紅葉が一望できます。


塩原温泉
開湯1200年の歴史があり、温泉が豊富。源泉が150ヶ所もあり、塩原は源泉遺産。想望から車で約40分。
宇都宮餃子
宇都宮に行ったら絶対食べたい!本場の激ウマ餃子6選!! オーナーは正嗣(まさし)の餃子イチオシです!!
栃木県内観光
栃木県、パッと観光スポットが浮かばないかも?。。。そんなあなたに送る感動の栃木観光まとめです!那須高原へ向かう途中や那須高原からの帰路途中に栃木県内の観光を楽しんでみてはどうでしょう。
那須高原循環バス「キュービー号」
那須シャトルバス「キュービー号」 那須高原友愛の森を起点に、9時から運転。1日乗り放題、乗り降り自由なので、那須を代表する観光名所を効率よく、リーズナブルにめぐりたい方におすすめです。 運行時間9:00~17:22 料金1日フリーパス 大人/1,000円 子ども/500円 1回ちょい乗り券 大人・子ども/300円 ※税込価格 ※小学生未満のお子様は無料です。
会社案内  |  アクセス  |  ご宿泊料金 | お見積りフォーム | ご予約フォーム | 長期滞在
合同会社ラ・ソース © 2010~現在
旅行と宿のクリップ 貸し別荘コテージライフ 選りすぐりのコンドミニアム 貸し別荘 貸別荘コテージライフ